魅力的なブースデザインを施して展示会を成功に導くポイントを紹介

展示会で失敗しないためのブースデザインとは

胸に手を当てる

展示会とは、基本的に同業種が多く集まる場所です。当然そこに来られるお客様は「その製品、もしくは類似した製品が欲しい」と思っているお客様です。が、重要な事はもう一つあり、それは「今欲しいのか将来欲しいのか」と言う事です。展示会とは、現行の製品を見せるだけでなく、「将来はこういうスペックの物が出ます」とお客様に認知して貰える場でもあるのです。現行製品と将来製品を同時に見せるという点で、ブースデザインは非常に重要です。スペースが許すのであれば、過去製品から時系列を追って「このように成長しています」と見せるブースデザインを心掛けるべきです。展示会の目的は製品をどれだけ売るかではなく、どれだけ認知されるかである事を心掛けてブースデザインを決めることが肝要です。製品を時系列で見せるというのはなかなか難しい事です。ともすれば、現行製品が1台も売れないということにも繋がりかねません。そうならないためにも、成長していく過程を見せつつ、現行製品の素晴らしさを理解して貰うようなブースデザインを心掛けましょう。これは一口に言ってもなかなか難しい事ですので、迷ったら即ブースデザインの専門家に相談する事をお勧めします。専門家であれば、そういった疑問にもすぐに答えてくれるでしょう。

PICK UP CONTENTS

こちらを見る男女

展示会で会社をイメージさせるブースデザインとは

展示会とはその名が示すとおり、販売する商品を展示する「会」です。「展示会」という名が示すとおり…

more read

車の展示会

展示会でより多くの商談客を集められるブースデザインとは

展示会において重要なことは、その展示会でどれだけ商品が売れたかということよりも、どれだけその商…

more read

胸に手を当てる

展示会で失敗しないためのブースデザインとは

展示会とは、基本的に同業種が多く集まる場所です。当然そこに来られるお客様は「その製品、もしくは…

more read

人がたくさん集まる

展示会のブースデザインなどに関するアイディア

展示会の会場は、人混みも予想され予算を掛けて、完成したブースも場合によっては残念な結果になって…

more read